高島公園「あるもの仕掛けた」 諏訪市にメール

LINEで送る
Pocket

12日午前7時30分ごろ、諏訪市が管理する高島公園(高島)に対する爆破予告とみられるメールが市に届いているのを職員が見つけた。市は諏訪署に通報し、午前9時20分に同公園を閉鎖。園内と高島城内を見回ったが不審物は見つからず、午後1時に解除した。同署は威力業務妨害などを視野に捜査を進めている。

市によると、予告メールは11日午後9時30分ごろ、市ホームページの問い合わせ先のアドレスに届いた。「高島城公園にあるものを仕掛けた。明日の12時にタイマーをセットした。楽しみにしていてください」などと書かれ、男性とみられる差出人の名前があった。

市は担当部署を中心に約20人で園内と城内を点検。通報を受けた同署も署員20人余を動員して園内を捜査した。午前11時30分から午後1時まで付近の道路を通行止めにした。

市は、周辺地区の住民に防災行政無線と防災メールで公園閉鎖を伝えた。また市教育委員会も、近くの城南小学校と諏訪中学校に、同公園方面への校外学習を控えるよう連絡。そのほかの小中学校にもメールで注意を呼び掛けた。

公園の入り口4カ所には規制ロープが張られ、通り掛った住民らは不安げな表情を見せていた。何も知らずに訪れた観光客らは一様に困惑し、旅程を変更する団体客も。千葉県鎌ケ谷市から車で来た夫妻は、「本当に迷惑な話。別の場所を見てから、午後1時すぎにもう一度出直したい」と話していた。

市では13日、関係各課からの報告をまとめた上で、警察への被害届の提出など今後の対応を検討することにしている。

県内では今年に入って2月に長野市と佐久市、4月に駒ケ根市赤穂中学校、5月に上田市と千曲市、8月に複数の市町村、10月に県、11月に長野市など、爆破予告が相次いだ。昨年は7月に松本市にメールで、8月に伊那市のパチンコ店に電話で爆破予告があった。2013年には長野市への爆破予告で北海道の無職少年が逮捕されている。

おすすめ情報

PAGE TOP