シダレグリ雪化粧 辰野町小野

LINEで送る
Pocket

雪化粧して冬らしい渋みのある風情を醸すシダレグリ=辰野町小野の自生地

上伊那地方は10日朝、前夜からの雪で各地が白一色に染まった。辰野町小野の国天然記念物「小野のシダレグリ自生地」でも木々が雪化粧し、折れ曲がった独特な枝ぶりが映える幽玄の光景が広がった。

標高1000メートル超の一帯の山肌には、シダレグリ約1000本が自生。冬場は幹や枝が雪をかぶり、水墨画のような渋みのある眺めが楽しめる。写真愛好家の撮影スポットとして知られ、訪れた人たちは「木と青空の競演場面、雪が舞う瞬間が美しい」と盛んにシャッターを切っていた。

シダレグリ自生地へは、辰野町の国道153号から接続する。岡谷市と結ぶ塩嶺王城パークラインは冬季閉鎖中。町産業振興課では「路上に雪が残っている場合もあるので、自動車に冬用タイヤを装着し安全に訪れて」と呼び掛けている。問い合わせは同課観光係(電話0266・41・1111)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP