高遠高生 城址公園さくら祭りで観光ガイド

LINEで送る
Pocket

高遠城址公園を訪れた観光客に観光パンフレットを配布する高遠高生

伊那市高遠町の高遠高校の生徒たちが8日、高遠城址公園さくら祭りが開かれている同公園で観光ガイド活動を行った。市観光ガイド「い~なガイドの会」と協力し、観光パンフレットを配り、ガイドの手伝いをして観光客をもてなした。

ガイド活動を通して地域の歴史を再認識し、郷土愛を深めるとともに、学習の実践の場にしてもらおうと、市観光協会が初めて企画。生徒会役員や「地域の環境」の授業を受講している3年生11人が参加した。

生徒たちは高遠閣前に開設された観光案内所に集合した後、同会メンバーの解説で二ノ丸、桜雲橋、本丸などを見て回り、見どころを学習。案内所に戻ると観光パンフレットを観光客に配ったほか、同会メンバーと一緒にガイドをした。桜の開花が遅れていることから観光客は少なめだったが、元気な笑顔を振りまき、おもてなしにひと役買っていた。

梅垣美希さん(17)は「将来は地元で働きたいと思っている。地域の歴史などを知ることができて良かった」と話していた。同校生徒によるガイド活動は9、15、16日にも行う予定。

おすすめ情報

PAGE TOP