作家と手作り体験 Handsオープン

LINEで送る
Pocket

子どもでも手作り体験が楽しめる

茅野市のJR茅野駅前にある商業施設ベルビア2階に、諏訪地方などのジャンルの異なる作家4人による店「駅前体験 Hands(ハンズ)」がオープンした。それぞれのコーナーで作品を展示販売するとともに、作家と触れ合いながら「手作り」が体験できる。子どもでも楽しめ、早速人気を集めている。

作家は、草木染、布小物の北澤瑞枝さん(アトリエ冬青、諏訪市)、編み物の小松千鶴さん(手作り仲間のハッピークローバー、富士見町)、革工芸の北村純一さん(工房JUN蓼科、東京都)、陶工芸の飯山和俊さん(贈り物らみは、茅野市)。個々に活動する中で「多くの人に手作りの楽しさを知ってもらいたい」「茅野の玄関口のベルビアのにぎわいに一役買えれば」との思いが一致し、出店にこぎ着けた。

体験(陶工芸を除く)の内容は、北澤さんは草木染めの生地を使った小物作りや古布のリメークなど、北村さんはカラフルな革を組み合わせたストラップやアクセサリー作り、裂き織りなど。小松さんがグループ代表を務める「ハッピークローバー」では麻ひも編みをはじめ、タロット占いやポーセラーツ、パワーストーンなども体験できる。料金は体験の内容で異なる。作家の都合で予約が必要な場合もある。

作家のうち飯山さんは「もの作りの体験をメインにしていきたい」と話し「おしゃべりしながら手作りを楽しんでみませんか。気軽に立ち寄って」と呼び掛けている。木曜日休み。問い合わせは飯山さん(電話090・4159・1511)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP