春色通勤バイパス 茅野

LINEで送る
Pocket

茅野市上原の上川通勤バイバス沿いを彩る桜。市内でも比較的早く咲き始める場所として知られている

茅野市上原の上川右岸の堤防道路(通称・通勤バイパス)沿いに植わる桜が見頃を迎えている。毎年、市内でも比較的早く咲き始める“名所”でもある。満開の木も多く、ドライバーらの目を楽しませている。

江川橋から広瀬橋に向かう約1・5キロの区間に二十数本が続いている。コヒガンザクラと見られ、秋にも花を咲かせる「二度咲き桜」としても知られる。一緒にスイセンが見られる場所もある。

サクラが植わる堤防外側の土手は、地元住民によって草刈りやヨシ焼きをしてきれいに整備され、春の景色を一層引き立たせている。

おすすめ情報

PAGE TOP