買い物便利移動スーパー 茅野金沢大池区にも

LINEで送る
Pocket

移動スーパーで買い物をする高齢者ら

昨年9月から茅野市北山や湖東などで移動スーパー事業を始めたレイクガイド(茅野市ちの、篠原弘社長)が、同市金沢大池区にもエリアを拡大した。買い物の新たな楽しみ方を広げようと取り組んでいる。

諏訪地方で人力車運行業を展開する同社。買い物に不便を感じているお年寄りの声を多く聞き、買い物弱者支援にと移動販売に着手した。現在は水曜に金沢大池区、木曜に湖東方面、金曜に北山糸萱、湯川、柏原区などを週1回巡回している。

商品は諏訪市公設地方卸売市場や茅野市内の総菜専門店などで仕入れ、食料品を中心に100点以上を販売。冷蔵、冷凍庫を備えた軽貨物車2台で運搬する。

金沢では地区内に唯一あったスーパーが2013年に閉店。買い物バスが月1回運行するが、足が不自由で自宅からバス停までの行き来にも苦労するお年寄りもいる。同社の女性スタッフ(41)の知人で大池に住む女性(80)を通じて区内を巡回したところ、口コミで10人ほどが利用するようになった。

10日には冬の間降ろしていた冷凍庫を積み込み、大池区を巡回。以前から要望のあったアイスクリーム販売を再開し、数人が買い求めた。80歳の女性は「移動スーパーは少量を買うお年寄りにとって便利。アイスは溶けてしまうので店舗では買えないからうれしい」と話した。つえを突く女性(89)は息子らと暮らすが「自分で見て、欲しいものが買いたい」と、買った品物を玄関先まで運んでくれる女性スタッフの対応にも感謝していた。

問い合わせは同社(0266・78・3411)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP