雨吹き飛ばす熱い演舞 諏訪湖よさこい

LINEで送る
Pocket

一般の部で諏訪こい大賞を受賞した「信州大学YOSAKOI祭りサークル和っしょい」=17日、諏訪湖よさこい

よさこいイベントとして県内最大規模の第5回「諏訪湖よさこい」(実行委員会主催)が17日、岡谷市の市民総合体育館と県男女共同参画センター湖畔駐車場など3会場で開かれた。ジュニア・一般合わせて38団体、約900人の踊り手が諏訪湖畔に集結。時折パラつく小雨を吹き飛ばす熱気あふれる演舞で、詰め掛けた観衆と共に盛り上がった。

昨年の第4回が荒天の影響で中止になった反省を生かして市民総合体育館を審査会場としたことが功を奏し、台風の影響で流し踊りの会場を同センターホールに変更した以外は滞りなく実施。参加予定団体のうち遠方の5団体のキャンセルがあったものの、ゲスト審査員にテレビアニメ「ポケットモンスター」のサトシ役の声優などで人気の松本梨香さんらを迎え、湖畔駐車場会場では諏訪湖をバックに躍動感あふれる踊りを繰り広げた。

審査の結果、最高賞の諏訪こい大賞には、ジュニア部門が地元の岡谷田中小学校6年生全員77人の「OTS―77」、一般は「信州大学YOSAKOI祭りサークル和っしょい」が輝いた。信大チームは、岡谷市の太鼓まつりをテーマにした力強い演舞が高い評価を受けた。

OTS―77は5年生時の昨年もエントリーしたものの中止になり、2年越しの参加。大賞受賞に感激でうれし涙を流す児童もいた。代表の杉浦望さんは、「2年越しに加えて、今年の太鼓まつりのMINAKOIわっさかで湊小に負けた悔しさを晴らすこともできた」と晴れやかな笑顔を見せた。

おすすめ情報

PAGE TOP