高遠さくらホテル レストランをリニューアル

LINEで送る
Pocket

高遠さくらホテルがレストランに新設したオープンデッキ

伊那市高遠町の高遠さくらホテルは、ホテル内のレストランを大規模改修し、家族風呂を新設、男女露天風呂を拡張した。レストラン部門を強化することでレストランウエディング、パーティーなどにも対応。顧客ニーズに応えてサービスの向上を目指す。

レストラン「レジーナ」はこれまでのデットスペースを利用して客席を増やし、高遠湖に面した屋外にオープンデッキ22席を新設。収容可能客数をこれまでの約2倍の計92席にした。オープンデッキからは湖や高遠名物の桜が眺望でき、開放的な雰囲気に。料理は本格イタリアンと和食を提供する。レストラン内には150インチの大型スクリーンとプロジェクターを設置。会合やレセプションにも対応する。

家族風呂はこれまでも要望があり、顧客の高齢化にも対応。プライバシーが保たれ、ゆったりと入浴できる。男女露天風呂は眺望をより生かして浴槽を大きくした。有賀正支配人は「レストラン・家族風呂の設計段階からスタッフの意見を生かし、もてなしの思いを注ぎ込んだ。宿泊だけでなく町のレストランや入浴施設として気軽に利用していただきたい」と話している。

レストランの営業時間は、喫茶が午前10時~午後5時、ランチが午前11~午後1時45分(ラストオーダー)、ディナーが午後5時30分~同10時(同)。7日はプレオープンで喫茶とランチのみ営業。8日から通常営業。家族風呂は90分3000円(入浴税込み)で、事前予約制。日帰り入浴も可能。予約・問い合わせは同ホテル(電話0265・94・2200)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP