広がる黄色いじゅうたん 諏訪市の片倉館庭園

LINEで送る
Pocket

イチョウの葉が黄色く色づき、落葉がじゅうたんのように広がる=諏訪市の片倉館庭園

諏訪市湖岸通りの片倉館の庭園でイチョウの葉が黄色く色づいた。落葉がじゅうたんのように広がり、地域住民や観光客が楽しむ姿も。周辺に植わるカエデやケヤキの葉も赤やだいだいに色づき、国重要文化財の建物の周りに彩りを添える。

同館によると、10月末から見頃を迎え、訪れた人は写真を撮ったり、ギンナンを拾ったりしているという。8日は青空の下、諏訪聖母幼稚園(同市)の園児たちがイチョウの落ち葉を拾い集めた。大きな葉を探し、落ち葉をたくさんかき集めるなどして遊んだ。「いろんな色があるよ」と笑顔で見せ合っていた。

同館の山﨑茂館長は「10~11月は種類の違う木々が順々に色づいていく。自然の恵みを感じて、心を癒やしてもらえれば」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP