しっとり鮮やか 駒ケ根高原で紅葉見頃

LINEで送る
Pocket

カエデの紅葉が見頃に=9日、駒ケ根高原のこまくさ橋周辺

寒冷前線に向かって湿った空気が流れ込んだ9日、上伊那地方は雨や曇りの一日となった。駒ケ根高原の太田切川に架かる「こまくさ橋」周辺では、両岸に植わるカエデ類の葉がしっとりとぬれて鮮やかさを増していた。

地面に落ちた赤や黄色の葉も艶やかさを増し、風情ある雰囲気を引き立てた。中央アルプスの景色はお預けとなったが、愛知県豊田市から訪れた山下俊哉さん(51)、万理子さん(41)は「色が豊かできれい」とうっとり。「紅葉狩りの次は食事。駒ケ根ソースかつ丼は食べたことがあるので、伊那ローメンを味わいたい」と笑顔で話していた。

長野地方気象台の予報によると、週末の10、11日はおおむね晴れで日中の気温が上がる見込み。

おすすめ情報

PAGE TOP