幽玄 シダレグリ雪化粧 辰野町小野の自生地

LINEで送る
Pocket

雪化粧して冬ならではの風情をかもすシダレグリ=辰野町小野の自生地

上伊那地方は22日、北部を中心に朝から雪が降り、各所で真っ白な冬景色が見られた。辰野町小野の国天然記念物「小野のシダレグリ自生地」でも、木々がうっすらと雪化粧。純白の雪に曲がりくねった独特な枝ぶりが映え、幽玄の光景が広がった。

標高1000メートル超の山肌には、シダレグリ約1000本が自生。冬場は雪をかぶった枝や幹が風情をかもし、曇りの際は水墨画のような渋みのある景色が、晴天の際は青空とのコントラストで彩り豊かな眺めが楽しめる。

写真撮影スポットとしても人気で、町観光協会のフォトコンテストにも毎回シダレグリを被写体にした作品が多く寄せられる。訪れた人は「美しいの一言。別世界に来たような感動が味わえる」と盛んにシャッターを切っていた。

シダレグリ自生地へは、辰野町の国道153号から接続する。岡谷市と結ぶ塩嶺王城パークラインは冬季閉鎖中。同協会では「路上の積雪、凍結に注意が必要。訪れる際は自動車に冬用タイヤを装着してほしい」と呼び掛けている。問い合わせは同協会事務局(電話0266・41・1111)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP