飯島町 石楠花苑を増改築へ

LINEで送る
Pocket

飯島町は今年度、町地域福祉センター石楠花苑の増改築などの工事を計画している。開業医の誘致に合わせて、同施設を医療・介護・福祉の拠点施設として整備する狙い。町は9日開会の町議会6月定例会に、工事費約9000万円を盛り込んだ今年度一般会計補正予算案を上程する。

2014年度に開業医支援事業を創設するなど、町は誘致を進めてきた。このほど、下伊那赤十字病院(下伊那郡松川町)の渡邊俊明医師から開業の申し出があり、町は一部遊休資産となっている石楠花苑を活用することを決定。増改築して診療所を建て、渡邊医師に貸し出す予定だ。

町によると、計画では石楠花苑南側を増改築する予定。床面積は約160平方メートルで整形外科を特徴とした診療所になるという。今回の工事では障がい者デイサービス施設(定員8人)の新設や屋根の改修なども行う。完成は来年3月で、診療所とデイサービスの開所は5月を予定する。

おすすめ情報

PAGE TOP