「アーク諏訪」完成 ツルヤ21日オープン

LINEで送る
Pocket

建物本体が完成したJR上諏訪駅前の商業ビル「アーク諏訪」

諏訪市のJR上諏訪駅東口開発事業で建設していた商業ビル「アーク諏訪」の建物本体が完成し、6日、施工業者から発注者の民間会社「諏訪駅前開発」に引き渡された。核店舗となるスーパー「ツルヤ上諏訪店」は2月21日に1階にオープンする予定だ。

建物は2017年12月に着工した。鉄骨造り3階建てで延べ床面積は約1万1000平方メートル。建物は引き渡されたが、2、3階の内装工事や植栽工事は続く。2階は10施設がテナントとして入る予定で、このうち、ドラッグストア「マツモトキヨシ」、100円ショップ「ワッツ」、補聴器専門店「リオネット」がツルヤと同時オープンする。

3階は、市が設置する多世代交流スペース「駅前交流テラスすわっチャオ」が5月18日にオープンする。一角に入る放送大学長野学習センターは4月1日に開所する。

諏訪駅前開発の川上秀昭統括責任者は「短い工期だったが、間に合わせていただき業者に感謝している。最終仕上げをし、21日のツルヤオープンに備えたい」と話した。

この日は、開発区域内に建設してきた立体駐車場も諏訪駅前開発に引き渡された。21日から利用を始める。

おすすめ情報

PAGE TOP