経営者セミナー1000回 岡谷市倫理法人会

LINEで送る
Pocket

16日の通算1000回目のモーニングセミナーをPRする岡谷市倫理法人会の役員

岡谷市倫理法人会(林史章会長)が毎週火曜日の朝に開いている「経営者モーニングセミナー」が16日の次回開催日で通算1000回の節目を迎える。「時代が変わっても変わらない『心』についての学び」を深める目的で発足以来続く事業。同会では節目の回を記念したセミナーを同日午前6時から、岡谷市長地権現町のライフプラザマリオで開く。会員をはじめ一般にも広く参加を呼び掛けている。

倫理法人会は「企業に倫理を、職場に心を、家庭に愛を」をスローガンに会員企業が倫理経営を学び、実践する全国組織。市の倫理法人会は2000年7月に発足し、毎週火曜日のモーニングセミナーや毎月第4日曜日の駅前清掃などを実施している。

記念セミナーの講師は元ザ・リッツ・カールトン日本支社長で「人とホスピタリティ研究所」代表を務める高野登さん。高橋さんは一流ホテルの経営に携わってきた経験を生かし、退職後はホスピタリティを基にした企業活性化や人材育成、社内教育での指導などに取り組んでいる。当日は「極める時代のホスピタリティ~AIの時代をみすえた、心の経営とは~」と題して講話する。

林会長は「先人の苦労があって1000回続けることができた。今後もより一層地域に根差した会にしていきたい」とし、多くの来場を呼び掛けている。入場無料で事前申し込み不要。問い合わせは同会事務局(電話0266・21・7103)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP