桜とスイセン咲き競う 諏訪市赤沼の上川左岸

LINEで送る
Pocket

見頃を迎えた諏訪市赤沼の上川堤防の桜とスイセン

諏訪市赤沼の上川左岸堤防にある桜並木と、河川敷に植えられているスイセンが見頃を迎えた。薄紅色の桜と黄色いスイセンが共演し、春らんまんの光景を描き出している。

堤防のソメイヨシノは約100本あり、日露戦争に出征した区民が無事に帰ってきたことを記念して1909(明治42)年に植えられた。スイセンは地域住民の有志が植え、毎年きれいな黄色い花を咲かせている。

20日に東京都から訪れたという石井友作さん(52)は「今日は暖かな陽気で花も一段ときれいに見られて良かった」と笑顔を見せていた。

おすすめ情報

PAGE TOP