華やか稚児行列 駒ケ根市の光前寺

LINEで送る
Pocket

春の例祭に花を添えた稚児行列=駒ケ根市の光前寺

駒ケ根市北割二区の光前寺で29日、春の例大祭があり、かわいい子どもたちの稚児行列が花を添えた。華やかな装束をまとった市内外の園児や小学生17人が、保護者とともにゆっくりと参道を進んだ。

子どもたちは僧侶から「元気で賢い子になるように」との願いが込められた位星を額に授かり、行列に参加。男児は青、女児は朱を主体とした装束に身を包み、御詠歌に合わせて大講堂から本堂までの参道を約15分かけて歩いた。

中村悠伸君(8)、慈伸君(3)の兄弟に付き添った母親の孝子さん(45)=飯島町七久保=は「毎年参加しているので、子どもたちの成長を実感することができる。今後も2人とも元気に大きく育ってくれれば」と願っていた。

おすすめ情報

PAGE TOP