アーケード街がカフェに いなバラまちぶらり

LINEで送る
Pocket

アーケード街に出店した屋台

アーケード街に出店した屋台

伊那市中心市街地のアーケード街をオープンカフェにする「夏至のキャンドルナイト」は18日夜、開いた。商店街に花で人を呼び込む「いなバラまちぶらり」の最後のイベントで締めくくった。

アーケード街を歩いてもらい、地元の音楽や料理、酒などを楽しんでもらうための3年目の企画。今年は会場が通り町1丁目全体に広がり、イベントが始まる日没前から続々と人が集まった。

アーケード下にガレットや盛り合わせプレート、おでんなどの屋台が軒を連ね、ジャズバンドが生演奏を披露。蜜ろうキャンドルの優しい明かりがともり、雰囲気を盛り上げた。

初めて参加した信大3年の星雄太さんは「普段よく通るけれど、こうしてゆっくりと過ごすと古い昭和な雰囲気の魅力を改めて知った。新たな店を知る機会にもなった」と感想を話した。

おすすめ情報

PAGE TOP