全校児童元気よく 春の運動会シーズン到来

LINEで送る
Pocket

強い日差しが注ぐ中、かけっこで力走する児童たち=諏訪市の高島小学校

諏訪地方の春の運動会シーズンが幕を開けた。25日、トップを切って諏訪市高島小学校で運動会があり、強い日差しが照り付ける中、保護者や地域住民の声援を受けて、全校児童が元気よく校庭を駆け回った。

紅白に分かれて、全19種目を繰り広げた。全校による大玉送りで競技をスタートすると、1~4年の綱引きや5、6年の騎馬戦、各学年の短距離走などで競い合った。玉入れは1年生に加えて、来年度入学する園児も参加し、跳びはねながら一生懸命に投げ入れていた。組体操は5、6年合同で練習の成果を披露。真剣な表情で次々と技を決め、大きな拍手が上がっていた。

諏訪地方では、6月1日に15校の小学校で運動会を開く。秋にも茅野市内の小学校を中心に運動会を開催する。

おすすめ情報

PAGE TOP