諏訪・八蔵飲みくらべセット 中元用あす発売

LINEで送る
Pocket

予約が始まった「信州諏訪・八蔵飲みくらべセット」

諏訪小売酒販組合(武井清和理事長)は、好評の中元商品「信州諏訪・八蔵飲みくらべセット」を11日から今年も発売する。数量限定で諏訪地方の各蔵自慢の地酒を詰め合わせている。

清酒は1本300ミリリットル入り。一般流通させている諏訪地方の全銘柄をそろえた。夏向け商品を意識し、冷酒で味わえる商品を中心に選んでいる。セットは諏訪地方の地ビール1本と、8蔵の銘柄を記した特製の猪口2個が入り全部で9本入りとなる。価格は税込み4500円。

八蔵飲みくらべセットは今年で5年目。夏の中元用と冬のお歳暮用を企画している。「呑みあるき」などで人気の高まった諏訪の地酒を発信するのが狙いで、「一度に飲める商品を」と始まった。予約は6市町村の酒類取扱店ですでに始まっている。武井理事長は「諏訪地方出身者に贈る”ふるさとの味”として人気が高い。地元の清酒のPRにもつながっている」という。

申し込み、問い合わせは長野県酒類販売(電話0266・52・1620)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP