外国人ブロガー 霧ケ峰一帯の魅力発掘

LINEで送る
Pocket

車山山頂を訪れた信州在住の外国人ブロガーたち。絶景を楽しんだり、車山神社御柱祭の説明を受けたりした

車山山頂を訪れた信州在住の外国人ブロガーたち。絶景を楽しんだり、車山神社御柱祭の説明を受けたりした

県の外国人向け観光サイトに記事を執筆する信州在住の外国人が2日、訪日客の関心を集めそうな素材を探しながら霧ケ峰一帯を散策した。3000メートル級の山々の大パノラマが楽しめる車山山頂(1925メートル)では、車山神社の鳥居に着目し「この向こう側に富士山が浮かぶ景色が日本らしくていい」と外国人視点で魅力を発掘。世界に向けた情報発信に意欲を見せた。

県から委託を受けてNPO法人「NINJA Project」(長野市)が行うブロガー(執筆者)ツアーで、乗鞍高原、長野市松代に続いて3カ所目。体験記や見所などをサイト「Go!NAGANO」で紹介し、外国人観光客の誘致につなげる。

執筆者と法人メンバー10人が参加。ニッコウキスゲが咲き始めた車山高原から車山山頂へ向かい、車山肩を経て旧御射山神社を目指した。山頂では御柱を曳き上げる車山神社小宮祭の説明を聞き、ヤッホー代わりに「よいさ」の声を響かせた。

インドネシア出身で白馬村在住のブロガー、ジェシカさん(28)は、高温多湿の熱帯地域からの訪日客に「霧ケ峰の涼しさを伝えて呼び込みたい」。ジャカルタなど都市部は人口密度が高く、交通渋滞も慢性化しており「静かで自然の中を走るビーナスラインのドライブも喜ばれそう」と話した。

英語指導助手を経て、昨年8月から県観光部で働く米国出身のアンソニー・ブレア・ガーディアさん(26)=長野市=は「リフトで手軽に車山山頂に到着でき、この絶景が楽しめる。富士山が見えるのがとにかくいい」と遠景や近景を撮影していた。

おすすめ情報

PAGE TOP