関東圏へPR 諏訪地域教育旅行現地視察会

LINEで送る
Pocket

カヤックを体験する関東圏の旅行会社学習旅行担当者=茅野市郊外の白樺湖

諏訪地方観光連盟国内戦略部会は26、27の両日、諏訪6市町村で「諏訪地域教育旅行現地視察会」を行った。関東圏を中心とした旅行会社5社の教育旅行担当者ら9人を招き、団体受け入れ施設の視察や体験をしてもらい、教育旅行の候補地として諏訪エリアを売り込んだ。

視察会は、修学旅行など国内の学校の学習旅行誘致を目的としたもので、今回で6回目。これまでは冬に行っており、秋の開催は初。初日は富士見高原リゾート、八ケ岳自然文化園、尖石縄文考古館などを視察し、八子ケ峰ホテルに宿泊。2日目は八ケ岳山麓コースと諏訪湖周辺コースに分かれて視察した。

このうち自然体験を中心とした八ケ岳山麓コースでは、車山でネイチャーウォークを、白樺湖ではカヌー(カヤック)を体験。茅野市内のみそ工場の見学もした。

東京の旅行会社担当者は「思った以上にいろいろな観光資源があることを知ることができた」。神奈川県の旅行会社担当者は「とにかく自然は魅力的。いろんなプログラムを考えられそう」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP