陸上ジュニアオリンピック 倉田さん優勝報告

LINEで送る
Pocket

ジュニアオリンピックの女子共通ジャベリックスローで優勝した倉田さん

陸上のジュニアオリンピック(10月11日、川崎市)の女子ABC共通ジャベリックスローで、中学女子日本記録を更新し優勝した南箕輪村南箕輪中学校3年の倉田紗優加さん(15)が12日、村役場を訪問。唐木一直村長に快挙を果たした喜びを報告し、高校進学後はやり投げ競技で活躍することを誓った。

大会に向けて、体幹を鍛えるとともに、助走の技術を磨いてきた倉田さん。「60メートル超え」を目標に本番に臨んだ。1投目は、「助走で足をひねり」不本意なパフォーマンスだったものの、58メートル63センチをマーク。自身の持つ中学女子日本記録(56メートル73センチ)を約2メートル更新した。以降の5投では、「気負いもあって」記録を伸ばすことはできなかったが、2位に2メートル近い差をつけて2連覇を達成。「目標に届かず心残りはあるが、今までの練習成果を出すことはできた」と振り返った。

唐木村長に「すごいこと。今後の活躍が楽しみ」とたたえられた倉田さん。やり投げ競技挑戦を見据えて取り組んできたジャベリックスローでの経験を糧にし、「やり投げで、インターハイと国体で優勝し、2冠を達成したい」と夢を膨らませた。

おすすめ情報

PAGE TOP