店の味を移動販売で 茅野市飲食8店9日から

LINEで送る
Pocket

9日から始める移動販売「ちのおかずワゴン」をPRする店長ら。「プロの味をお近くにお届けします」=4日、茅野市ちの

茅野市のJR茅野駅周辺にある飲食店8店が「ちのおかずワゴン」を結成し、夕食のおかずをメインとする弁当の移動販売を9日から市内で始める。移動販売車に各店の弁当をおおむね10~20食分ずつ載せて曜日ごと異なるルートを回り、公民館駐車場などで販売。新型コロナウイルス感染症の影響が続く中、出向く形態を加えて経営を支えるとともに、店内での買い物や食事が心配な人や、食事づくりの負担が増す家庭のニーズにも応える。

駅周辺で複数の店舗を経営する「イマージ」(同市)が中心となり、チームでの移動販売を検討してきた。飲食・サービス業のコロナ対策を応援する県の事業を活用し、厨房設備や冷蔵庫が備わる移動販売車を購入。外装デザインを施した。初日の9日は金鶏の湯を皮切りに、金沢・宮川地区を回る。

ハンバーグや焼き魚、マーボー豆腐など多彩なメニューをご飯付きで提供。お新香巻きや食パンもあり、「プロの味をお近くにお届けします」とアピールする。公民館や日帰り温泉施設、民間の駐車場、道の駅などで販売するほか、石焼いも屋のようにテープを流しながら車を走らせて、移動途中にも売っていく。

近く開設するウェブサイトで移動ルートを示し、ルート上であれば事前予約で宅配も可能。新聞折り込みなど宣伝手段も増やし、幅広い世代に利用を呼び掛ける考えだ。

メンバーは4日、市内で概要を発表。事業を担当する山本大悟さん(42)は「飲食業界は依然厳しい状況。この事業で住民の皆さんの困り事も解消し、飲食店、地域の双方を元気にしたい」と話した。

市内飲食店を対象にさらに仲間を募り、地域から販売場所の希望も受け付ける。問い合わせや宅配の予約は、同グループ(電話090・7004・9962)へ。

当面のスケジュールは次の通り。

【月】▽午後3時=上菅沢公民館▽4時=諏訪信用金庫北山支店▽5時=笹原公民館▽6時=堀公民館

【火】▽午後3時=蓼科湖駐車場▽4時=たてしな自由農園茅野店▽5時=北大塩区事務所▽6時=モリノコーヒー

【水】▽午後3時=金鶏の湯▽同45分=マルボク酒店▽4時半=八十二銀行茅野支店▽5時15分=茅野市民館▽6時=ラクネス

【木】▽午後3時=三井の森名店街▽同45分=槻木区上公民館▽4時15分=河原の湯▽同45分=中道公民館▽6時=塩之目公民館

【金】▽午後3時=両久保公民館▽同45分=神之原公民館▽4時半=田沢公民館▽6時=東向ケ丘公民館

おすすめ情報

PAGE TOP