色づく白樺湖畔 紅葉前線スタート

LINEで送る
Pocket

カエデなどの紅葉が見頃を迎えている白樺湖畔。12日も大勢の人が訪れた

茅野市と北佐久郡立科町にまたがる白樺湖で、湖畔の木道沿いに植わるカエデが赤やだいだいに色づき、秋たけなわの光景が広がっている。諏訪地方の紅葉前線が高地からスタートを切った。

秋晴れとなった12、13の両日は、大勢の観光客が紅葉狩りを楽しみ、ナナカマドの真っ赤な実にもうっとり。標高1416メートルの一帯ではドウダンツツジの赤やススキの穂が日差しを浴びて輝き、女性たちは「一番いい時に来ることができた」と喜んでいた。

おすすめ情報

PAGE TOP