フリマなど楽しむ コミン家で交流イベント

LINEで送る
Pocket

古民家を会場にフリーマーケットや体験イベントがあった「Gakko市場」

茅野市玉川穴山の御柱街道沿いにあるカフェ・ゲストハウス「コミン家」で23日、体験交流イベント「Gakko市場」が開かれた。初めて企画したフリーマーケットのほか、健康相談、中国茶体験などさまざまなブースを設けて楽しんでもらった。

イベントは昨年12月に続き2回目で、フリーマーケットには12人が出店した。山梨県北杜市の女性はインドネシア・バリ島の木彫り人形を販売。「現地の職人が減っているので応援したい」と直接出向いて仕入れているといい、猫をモチーフにした作品を中心に並べた。ペンダント作りやカラーセラピー、スカイラインGTRの披露もあった。

コミン家は築約150年の古民家を改修し、昨年2月にオープン。ゲストハウスやヨガ教室など順次開始し、同9月からは子どもからお年寄りまで地域住民が楽しく学び、交流する場「楽交(がっこう)」を始めた。

オープンして1年。4月ごろからは近くでコワーキングスペースを運営する計画があるという。コミン家を経営する鈴木一司さん(59)は「子どもから大人まで日常的に楽しめる場をつくりたい」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP