地酒ファンにビデオレター 諏訪五蔵が制作中

LINEで送る
Pocket

3月下旬に開催予定だった諏訪市中心市街地を歩き、酒蔵や神社仏閣などを楽しむイベントが、新型コロナウイルス感染拡大防止のために中止となったことを受け、市内の酒造5社でつくる「諏訪五蔵」が諏訪の地酒ファンらに向けたビデオレター(動画)を制作している。蔵人たちの思いを伝え、コロナ収束後のイベント実施を願う構成で27日に公開する予定。

同イベントは「第1回上諏訪街道まちあるき呑みあるき」と銘打ち、観光客らに酒蔵が連なり、神社仏閣が集まる街並みを地酒を味わいながら歩いて楽しんでもらおうと企画。交通規制で安全を確保し、2018年10月を最後にいったん中止した地酒の飲み歩きイベントの要素を盛り込んで開く予定だったが、昨年10月に中止を決めた。

動画はイベント中止で地酒ファンらと会えなくなってしまった蔵人たちの寂しい気持ちや再会を熱望する願いがこもっている。自虐的でコミカルなシーンも交え、ユーモアたっぷりの仕上がりとなりそうで、15日に主なシーンを撮影した。諏訪五蔵の各社のホームページなどから閲覧できるようにする。

おすすめ情報

PAGE TOP