キャッシュレス決済で買い物を 岡谷市

LINEで送る
Pocket

11月1日から始まるスマートフォン決済「PayPay」を活用した岡谷市の消費喚起事業第2弾

岡谷市は11月1日~12月15日、キャッシュレス決済消費喚起事業第2弾「岡谷まるごとショッピングモール化!キャッシュレスで最大10%戻ってくるキャンペーン」を行う。市内の店でスマートフォン決済「PayPay(ペイペイ)」を利用して買い物をすると、決済額の最大10%のポイントが還元される。

新型コロナウイルスの感染拡大で売り上げが減少した店への支援で今夏、第1弾を実施。1会計につき最大1000円分を付与する。利用回数に上限はないが、還元上限は1人5000円。付与総額6000万円に達した場合、キャンペーンを終了する。市内のペイペイ取扱店は今月上旬現在、約570カ所。

事業費には、国や県の交付金を活用。キャンペーンは市の委託を受けて岡谷商工会議所が実施する。市商業観光課は「高齢者にもスマホの利用者は増えている」とし、幅広い世代がキャンペーンを利用することで市内の消費喚起につながると期待している。

問い合わせは同商議所(電話0266・23・2345)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP