岡谷工15年ぶり優勝 バレーボール全国へ

LINEで送る
Pocket

第2セット、スパイクを放つ岡谷工の高坂=長野市ホワイトリン

バレーボールの全日本高校選手権県大会の男女決勝が23日、長野市ホワイトリングで行われ、男子は岡谷工が3―1で松本国際を破り、2006年以来15年ぶりの優勝を果たした。全国大会は来年1月5日に東京体育館で開幕し、岡谷工は女子優勝の都市大塩尻とともに県代表として出場する。

おすすめ情報

PAGE TOP