サンタに扮しメリクリ 茅野高であいさつ運動

LINEで送る
Pocket

あいさつを交わしながらサンタ姿の生徒会役員が駄菓子をプレゼントした

茅野高校(茅野市、生徒211人)生徒会は24日朝、役員の生徒10人余りが校舎前に立って、あいさつ運動を行った。クリスマスイブに合わせて、サンタクロースの仮装をした役員の生徒も立ち、登校してくる生徒一人ひとりに駄菓子をプレゼント。2学期最後の登校日に笑顔を届けた。

あいさつ運動自体は新学期などの節目に定期的に行っているが、今回は学校を盛り上げたいと2年の吉田雅士さん=諏訪市=が発案。生徒会長で2年の野々村日人さん=原村=と相談しながら初めて企画した。校舎前の道路からも分かる場所で実施。近くの長峰中学校の生徒らに高校生のリアルな姿を見てもらい、茅野高に興味を持ってほしいとの思いもあったという。

生徒会役員たちは次々に登校してくる生徒に「おはようございます」と元気にあいさつ。サンタ役を務めた男子副会長で2年の仲田拓矢さん=茅野市=は、駄菓子「うまい棒」がたくさん入った白い袋を抱えながら、「メリークリスマス」と生徒に声を掛け、1個ずつ手渡していた。

野々村会長は「終業式の日を楽しんでもらいながら、あいさつし合おうと考えた。すごく楽しかったので今後もやっていけたら」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP