岡谷市内小学校児童版画展 優秀作品決まる

LINEで送る
Pocket

最高賞の市教育長賞に選ばれた「友達との絆」

第29回岡谷市内小学校児童版画展が23日から、岡谷市中央町の岡谷美術考古館で開かれる。展示に先立ち、21日に市内7小学校の97学級から出品された版画作品の審査会を実施。最高賞の市教育長賞には、「丁寧な彫りで笑顔をうまく表現した」と評価された、小井川小学校6年名取鉄生君の「友達との絆」が選ばれた。

同市が伝統的に取り組む版画教育の一環で、市内の小学校に通う全児童が版画を作り、各学級の代表作品を展示。低学年は紙版画やスチレン版画、高学年は木版画が中心で、会場には一色刷りからカラフルな多色刷りまでさまざまな作品が並ぶ。審査会では、学年ごとに優秀賞と佳作を選び、優秀賞の中から市教育長賞と岡谷美術考古館長賞を決めた。

展示は2月20日まで。入場無料。開館時間は午前10時~午後6時。水曜日休館。

おすすめ情報

PAGE TOP