対象業種に10万円 原村がコロナ支援給付金

LINEで送る
Pocket

原村は、飲食や宿泊など、新型コロナウイルスの感染「第6波」で大きな影響を受けている村内の事業者に一律10万円を給付する。「第4弾原村事業継続特別給付金」事業として実施。14日から申請を受け付ける。

対象業種は飲食、宿泊、道路旅客運送、旅行、理美容、食料品製造、飲料等製造、飲食料品卸売、医療・福祉施設等事業者(薬局・療術業などを含む)、農業従事者。農業従事者は1、2月に出荷または販売実績があることが条件。

支給対象を200件と想定し、事業費2000万円を追加する2021年度一般会計補正予算を7日に専決処分した。県の「第6波対応事業者支援交付金」1750万円を全額活用し、残り250万円は一般財源を充てる。

申請受け付けは4月4日まで。申請用紙は今後、村商工観光課や村ホームページなどで入手できる。早ければ3月上旬から振り込む。問い合わせは同課(電話0266・79・7929)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP