にぎわうバレンタイン特設コーナー 諏訪地方

LINEで送る
Pocket

多彩なチョコレートがそろったレイクウォーク岡谷の特設コーナー

14日のバレンタインデーを前に、諏訪地方の大型店ではチョコレートなどの関連商品を並べた特設コーナーがにぎわいを見せている。有名ブランドやホテル、専門店のチョコのほか、今年は障がい者アートでデザインしたSDGs商品もお目見え。味だけでなく包装にもこだわった商品が並び、女性客の関心を集めている。

岡谷市銀座のレイクウォーク岡谷では、昨年からより人目を引く1階レイクコートに売り場を変更。今年は1月15日に特設コーナーを設け、約70メーカーのチョコレート菓子を取りそろえた。

同店によると、カラフルな宝石箱のようなセット、惑星をモチーフにしたものなど、見栄えのいい商品が特に人気を集めている。価格は1000円前後が売れ筋。「コロナ禍でなかなか会えない人に感謝の気持ちを伝える機会」として、まとめて5~10個ほど購入する人もいるという。

同店は「地域最大規模の売り場にはまだまだ豊富に商品がそろっているので、楽しみに選びに来てほしい」と呼び掛けている。

おすすめ情報

PAGE TOP