介護施設で「オンライン旅行」 番組生配信

LINEで送る
Pocket

オンライン旅行番組の生配信を前に、前宮水眼広場でリハーサルに臨むアキラ100%さん(中央)と宮坂さん

介護施設入所者向けに旅行などを企画する東京トラベルパートナーズ(東京都)は8日、オンライン旅行番組を諏訪大社上社前宮(茅野市)から生配信した。タレントのアキラ100%さん(47)がリポーターを務め、事前登録した全国40カ所以上の高齢者施設などに配信し、利用者に歴史的建造物や御柱祭の魅力を伝えた。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出が難しい施設利用者らに旅気分を味わってほしいと、諏訪大社を訪ねるのは2020年8月の上社本宮、21年7月の下社春宮に続き3社目。障がい者らの外出を支援するユニバーサル・サポートすわ(ユニサポすわ、茅野市)が協力した。

市民ガイド組織「諏訪湖エリアまちなか観光案内人協議会」メンバーの宮坂和生さん=茅野市=がアキラ100%さんとやりとりしながら、十間廊や内御玉殿などを案内。視聴者向けに御柱祭や御神渡りにちなんだクイズも出した。

ユニサポすわの牛山玲子代表が市内の大工に依頼して作った長さ約2メートルのミニ御柱が登場したり、宮坂さんら同市木遣保存会メンバーが木やりを披露したりして盛り上げた。

アキラ100%さんは御柱の木肌に触れるなどして、その場の雰囲気を伝えた。「歴史を感じる場所。前宮ってこんな所なんだと知ってもらえれば」と話した。

おすすめ情報

PAGE TOP