御柱祭

「ふさわしい御柱」を 抽籤式まで1カ月切る

今春の諏訪大社式年造営御柱大祭(御柱祭)で、御柱の曳行担当を決める抽籤式まで残り1カ月を切った。16日は初めての祈願となる本郷・落合・境を含め5地区が諏訪大社上社本宮を訪れ、神前で「ふさわしい御柱」を授けてもらえるよう祈った。抽籤式は2月1…

全文を読む

コロナ禍、練習模索 神宮寺の奉納騎馬行列

諏訪大社式年造営御柱大祭(御柱祭)の上社里曳きで奉納騎馬行列を披露する諏訪市の神宮寺保存会(五味寛雄会長)は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて当初予定していた新年最初の全体練習を中止した。ただ、今回初めて行列に加わる会員も多数いる…

全文を読む

木やり日本一コンクール 感染拡大受け中止

長野日報社(諏訪市高島)とエルシーブイ(同市四賀)は14日、木やりの技量を競い、文化の伝承を図る「第12回木やり日本一コンクール」の中止を決めた。新型コロナウイルスの感染急拡大を受けて、参加者の健康と安全を最優先に考え、御柱祭や医療提供体制…

全文を読む

練習重ね技能高める あすから木やりコンク

長野日報社(諏訪市高島)とケーブルテレビのエルシーブイ(同市四賀)主催の第12回木やり日本一コンクールが15日から始まる。今回は感染予防のため、エルシーブイのスタジオで4日に分けて一人ずつ収録し、2月10日に映像による審査を行った上で、3月…

全文を読む

仮設トイレ位置など 下社山出し曳行路で確認

下諏訪町御柱祭実行委員会の施設部会と清掃部会は13日、4月に迫った式年造営御柱大祭(御柱祭)の下社山出しに向けて、山出し曳行路に設置する仮設トイレとごみステーションの場所を現地確認した。町建設水道課と住民環境課の職員、設置業者など約15人が…

全文を読む

御柱祭ごみゼロ運動ボランティア参加を

下諏訪町御柱祭実行委員会清掃部会は、4月に迫った式年造営御柱大祭(御柱祭)で「ごみゼロ トライ運動」を実施する。運動に参加するボランティアスタッフを31日まで募っている。下社の山出し(4月8~10日)と里曳(び)き(5月14~16日)の期間…

全文を読む

安全祈願し木やり奉納 岡谷市木遣団

岡谷市の旧市内10区の有志でつくる岡谷市木遣(きやり)保存会の「岡谷市木遣団」は10日、諏訪大社下社秋宮を参拝し、今年の諏訪大社式年造営御柱大祭(御柱祭)に向けて安全を祈願した。団員約20人が参加して木やりを奉納し、伸びやかな声を境内に響か…

全文を読む

鼓笛隊「山吹隊」が始動 諏訪市湖南・中洲

諏訪大社式年造営御柱大祭(御柱祭)に向けて諏訪市の湖南・中洲の若者本部が組織する鼓笛隊「山吹隊」が8日夜、両地区合同の初練習を湖南公民館で行った。隊長を務める藤森雄一さん(53)=同市北真志野=と上原博行さん(50)=同市下金子=の指導の下…

全文を読む

地元の特産品8点 下社山出し観覧チケット購入者に

下諏訪町御柱祭実行委員会は6日、今春開催される諏訪大社式年造営御柱大祭(御柱祭)の下社山出し(4月8~10日)の有料観覧席チケット購入者に事前に発送する地元お土産セットの内容を公表した。同町や諏訪地方の企業によるワカサギの甘露煮やみそ、菓子…

全文を読む

地域にふさわしい御柱を 抽籤祈願始まる

令和4年諏訪大社式年造営御柱大祭(御柱祭)の年を迎え、諏訪市の諏訪大社上社本宮では2日、御柱の曳行担当を決める抽籤式に向けた「抽籤祈願」が始まった。抽籤総代、大総代や地区代表の氏子たちが集まり、地域にふさわしい御柱を授かるよう願った。上社大…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP