八ケ岳山麓雪景色 県中南部全域に大雪警報

LINEで送る
Pocket

降りしきる雪の中を下校する児童たち=22日午後3時30分ごろ、富士見町

前線を伴った低気圧が発達しながら本州の南岸を通過した影響で、22日は午後から県内のほぼ全域で雪となった。諏訪地方では八ケ岳山麓を中心に、この冬初めての本格的な降雪。長野地方気象台は諏訪、上伊那地域など県中南部全域に大雪警報を発令した。午後10時現在の諏訪の積雪量は3センチ。JRや高速バスにも乱れが生じた。

富士見町内では午後1時ごろから雪が降り始め、1時間ほどで一面雪景色に。夕方までに6~10センチ程度積もった。今季初めてのまとまった積雪に、下校中の小学生たちは「あしたは3、4時間目に雪遊びをするの」などと、はしゃぎながら家路を急いでいた。

おすすめ情報

PAGE TOP