茅野で音楽・ダンスイベント 来月17日

LINEで送る
Pocket

ポスターを手に来場を呼び掛ける実行委員会の皆さん

音楽やダンスパフォーマンスのイベント「SUWARISE2019」(同実行委員会主催)が2月17日午前11時から、茅野市の茅野市民館で開かれる。第一線で活躍するタレントやプロ歌手、オーディションを勝ち抜いた若手の音楽グループなどが共演する。

市民館のステージに立つのは10代、20代のソロ活動者や音楽グループで5組。応募があった20組の中から1次選考を通過した9組が昨年10月に岡谷市のライブハウスで開かれた公開オーディションに臨み、5組が選ばれた。最年少は13歳の少女で弾き語りを行う「Chan」さん。高校生や20代のグループ、個人も出演する。

特別ゲストは諏訪市出身のお笑いタレント藤森慎吾さんと岡谷市出身のR&BシンガーMhiroさん。このほかに諏訪地方を拠点に活動するシンガーソングライターの大志郎さんらゲスト10組が出演し、若い世代の音楽グループ5組と共演する。諏訪実業高校服飾科の生徒や子供服専門店などによるファッションショーも行われる。

同実行委の伊藤典成委員長(27)は「子どもたちに夢の舞台を用意し、音楽やダンスパフォーマンスなどで諏訪地域を盛り上げたい」と語った。プロデューサーの登内大志郎さん(38)は「たくさんの人に夢を持ってもらえる時間を提供したい。ぜひ多くの人に足を運んでもらいたい」と呼び掛けていた。

「SUWARISE」は諏訪地方の音楽ユニット「ココペリ」を主体とするコンサートとして始まり、3回目の今回は内容を一新して開催する。前売りチケットは一般3500円、高校生1500円、中学生以下無料。当日券は一般4000円、高校生2000円。問い合わせはかふぇ天香内の同実行委(電話0266・55・6088)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP