給食に“かりんちゃん”寒天 諏訪市小中学校

LINEで送る
Pocket

1年生の入学を祝って、かりんのキャラクターをデザインした牛乳寒天=諏訪南中学校

諏訪市の小中学校の給食で5日から、1年生の入学を祝って、地元産の寒天を使った牛乳寒天「すわっこお祝い寒天」を出し始めた。同市のコミュニティバス「かりんちゃんバス」が使用するかりんのキャラクターと「祝 おめでとう」のメッセージを牛乳寒天の上にデザイン。生徒たちは「かりんちゃんだ」と喜んでいた。

同市学校栄養士会が初めて企画。大福食品工業(須坂市)が生産し、寒天が原料のプリントシート「スマイルシート」を使って、絵柄を付けた。

諏訪南中学校は、この日が今年度の最初の給食。生徒は「おいしい」「やわらかい」など笑顔で完食し、クラスメイトとの会話も弾んでいた。1年生の澤井桃音さん(12)は「甘くておいしかった。また食べたい」と笑顔だった。同校の北村準平栄養教諭は「楽しく給食を食べて、元気に登校してほしい」と話していた。市内全11校が順次提供する。

おすすめ情報

PAGE TOP