分譲申し込み開始 南箕輪村の南原住宅団地

LINEで送る
Pocket

再造成工事などが完了した南原住宅団地の一角

南箕輪村土地開発公社などが同村南原の南原住宅団地で進めていた再造成工事が完了し、14日から分譲申し込みの受け付けを開始する。団地の一角の地中から大量の焼却灰が見つかったのが2007年。焼却灰の除去や運搬処理など、土地の復元に向けた一連の整備事業は、膨大な歳月と費用を要して、今年度内に終了する見通しとなった。

整備区域は約3000平方メートル。灰がほぼなかった場所を宅地分譲用に回して7区画を造成したほか、公園(約1000平方メートル)を整備した。分譲地の坪単価は6万円。再造成工事にかかった費用や周辺の土地売買価格を勘案し、「比較的安価」に設定した。1区画あたりの面積は約250~413平方メートル(76~125坪)。公園をぐるりと囲む形での区画割りにした。

現在は、道路の付け替え工事を実施。並行して周辺の家屋調査を行い、一連の工事に伴い地面を深く掘り下げたことによる影響の有無の確認を進めている。

焼却灰は、1988年の1年間に当時の伊那中央清掃センターが排出し同所へ搬入された。除去した量は約8400トンにのぼるという。

分譲申し込みの受付期間は、14日~2月20日の平日のみ。1区画あたりの面積は約250~413平方メートルで、販売価格は456~750万円。同団地は、保育園や小学校から1キロ以内に位置し、最寄り駅のJR伊那市駅までの距離は約3・8キロ。申し込み資格は、分譲決定から1週間以内に売買契約を結び、1カ月以内に代金を完納できる人。区画ごとに複数の購入希望があった場合は、抽選で決める。申し込み、問い合わせは、村役場産業課内の同公社事務局(電話0265・72・2104)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP