2020年5月2日付

LINEで送る
Pocket

4月末から5月初めの大型連休を意味する「ゴールデンウイーク(GW)」の呼び名の由来には諸説あるようだ。現在のGW期間に上映された映画のヒットを契機に作られた造語という説や、大型連休中のラジオの聴取率が高かったことから「黄金週間」と言われ、それが転じて「ゴールデンウイーク」になったという説など▼とにかくまとまった休みが取れるのは盆と正月とGWぐらい。特にこの時期は絶好の行楽シーズン。例年なら海へ山へと楽しいはずの連休だが、外出自粛が呼び掛けられ、「ステイホーム(家に居よう)週間」となった▼「今は、来ないで」。長野県を含めてそんなキャンペーンが各地で行われている。特に首都圏など感染拡大地域からの人の流入を警戒する。「来ないで」と言うのはなんとなく失礼で心苦しい気がするが、感染拡大防止のため人の移動を抑制することが何より重要になる▼もっとも、こうした移動自粛の呼び掛けはすべての人に向けられたものである。無症状の感染者が感染を広げているという見方もある。わたしたち一人一人がもしかしたら自分が感染しているかもしれないという前提で行動することが大切になる▼GWは折り返しのタイミングとなったが、引き続き家にとどまるしかない。来年には再び「ゴールデン」と呼ぶにふさわしい連休を取り戻せるよう「ステイホーム週間」を今年1年で終わらせたい。

おすすめ情報

PAGE TOP