茅野商議所がクーポン発行事業 登録店舗募集

LINEで送る
Pocket

茅野商工会議所は、新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少する中小規模の飲食業、小売業、生活関連サービス業を支援するクーポン発行事業「まちの300クーポン」を行う。1000円(税込み)の買い物ごとに300円のクーポン券を進呈し、次回の買い物などで割引券として利用してもらう。取り扱いを希望する登録店舗を11月1日まで募集している。

参加対象は茅野市内に飲食業、小売業、生活関連サービス業の店舗がある事業所。クーポンは発行を受けた店以外の店舗でも使える。県の「新型コロナ対策推進宣言」をしている店舗が対象になる。事業費は4000万円で市の補助を受ける。

同商議所は、登録店舗数に応じて各店舗にクーポン券を配布する。「信州の安心なお店」「茅野あんしん認証EAT(イート)」の取得店舗には配布枚数を上乗せしたい│としている。

クーポン券の利用期間は12月10日~来年2月10日。同商議所は「年末年始にも当たるので消費喚起につなげたい。経済活動が元に戻るきっかけにしたい」としている。
 
参加を希望する事業者は申請書を茅野商議所にファクス(0266・72・9030)するか、窓口に持参する。問い合わせは同商議所(電話0266・72・2800)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP