諏訪レンタカー 諏訪実高の2人がロゴ作成

LINEで送る
Pocket

諏訪実業高校3年の小松さん(右から2人目)と花岡さん(左から2人目)がデザインしたロゴマーク

諏訪市の諏訪実業高校3年で美術部員の小松千廣さん(17)=岡谷市柴宮=と花岡麗奈さん(18)=同市長地=が、諏訪市の自動車販売、整備の関モータースが新たに参入するレンタカー事業のためのロゴマークを作成した。白鳥や諏訪湖をモチーフにデザイン。2人は「自分たちのアイデアが使われてうれしい」と話している。

同社は、レンタカー事業を担う新会社「諏訪レンタカー」を設立。新事業の展開に当たってロゴマークを作ることになった。関モータースの本業支援を行う諏訪信用金庫(岡谷市)ビジネスサポート部が依頼を受け、7月ごろ学校に掛け合った。同社整備責任者の関文隆さんが、モチーフに白鳥を用いることや、モノクロでも認識できることなど五つの要望を示した。

小松さんと花岡さんの2人は、複数考えたデザインの中から五点を最終案として提出し、会社が二点を選んだ。小松さんは車の正面を顔に見立て、中央に「スワ」の文字を添えた。「ワ」で白鳥のくちばしを表現し、カラーと白黒の2種類を描いた。花岡さんは諏訪湖の水が勢いよく噴き上がる様子をイメージ。優しい印象になるよう曲線を取り入れた。

イベントで配布するグッズやパンフレットの背景などにする予定。小松さんは「マークを作るのが好きだったから機会がもらえてうれしい」、花岡さんは「初めて作ったがステッカーになってよかった」と話した。

関さんは「想像してなかったデザインだが、印象に残る。見る人の印象にも残れば」と期待していた。

おすすめ情報

PAGE TOP