辰野町長に武居保男氏が初当選

LINEで送る
Pocket

初当選した武居保男氏

任期満了に伴う辰野町長選は22日、投開票され、新人で前副町長の武居保男氏(59)=無所属、宮木=が、同じく新人で元県建築技監の小沢洋一氏(68)=無所属、小野=を288票差で破り、初当選した。新人同士の一騎打ちとなった、8年ぶりの選挙戦。有権者は、現町政の継続発展による「民意重視の幸せを実感できるまちづくり」を掲げた武居氏を、未来へのかじ取り役に選んだ。投票率は71・09%で、2009年の前々回選挙を0・39ポイント下回った。

おすすめ情報

PAGE TOP