あす第28回諏訪湖マラソン

LINEで送る
Pocket

主会場の諏訪湖ヨットハーバーで準備を進めるスタッフ

主会場の諏訪湖ヨットハーバーで準備を進めるスタッフ

第28回諏訪湖マラソン(県、諏訪地方6市町村、長野日報社で構成する諏訪圏健康推進協議会主催)は23日、諏訪市の諏訪湖ヨットハーバーグラウンドを発着点に諏訪湖を1周する日本陸連公認のハーフマラソンコース(21・0975キロ)で開く。

主会場のヨットハーバーグラウンドでは、全国から訪れる約8000人のランナーを迎える準備が着々と進んでいる。グラウンド内には、協賛企業の看板やテントが設置され、間近となった大会の雰囲気を盛り上げている。

大会当日はレース中、選手が通過する時間帯を中心にコース内は全面通行止め(岡谷市湊地区内では一方通行)となる。スタート地点の諏訪湖ヨットハーバー周辺で午前9時20分から交通規制がかかり、各関門の閉鎖後、順次、解除となる。諏訪市豊田の新川橋―上川大橋の最終規制区間は、午後1時に通行止め解除となる。

ゲストランナーにモデルでタレントの北川弘美さん(35)を迎える。参加者と一緒に秋の湖畔を走るほか、表彰式ではプレゼンターを務める予定だ。

参加ランナーの前日受け付けは22日午後1時30分から同6時まで、同市の諏訪湖イベントホール(旧東洋バルヴ工場跡地)で行う。23日は午前8時15分から主会場で開会式を行い、同10時の号砲で一斉スタートする。

おすすめ情報

PAGE TOP